内のれん

アイデア次第で様々な用途が出来る内のれん。
湯のれんも承っております。
目的に合わせて、最適なのれんをデザインからご提案・制作致します。

染め職人が1枚1枚丁寧に手染めで仕上げておりますので、本染め独特の風合いがよりのれんの魅力を引き立てます。
お客様のイメージや職種・用途・設置場所、店舗イメージやコンセプトなどを丁寧にお伺いし、デザインからご提案・制作致します。

のれん制作

サイズについて

のれんのサイズ(たて×よこ)は、お客様のご希望に応じて制作が可能です。

染色について

内のれんはお手入れが出来る本染めで制作します。(洗濯が可能です。)
防炎加工対応出来ますので、ご相談下さい。

縫製について

デザイン性に影響を与えないように、糸をデザインに合わせるなど工夫しております。特に柄合わせ部分は気をつけて縫製しております。
また、間仕切りに使用するのれんなどは、人の出入りでのれんに触れる頻度が高い分、縫製強度をしております。

よくあるご質問を見る

生地の種類

生地の種類は、中厚タイプ「Gポプリン」「スラブ」「タッサー」、
薄手タイプ「天竺」「ブッチャー」「シャンタン」などがあります。

中厚タイプ Gポプリン

織りの密度が高いので型際が良く、天竺より厚手。
どんな製品にも標準的に使える生地です。

中厚タイプ スラブ

横糸に紬糸が使用され、ランダムに織りが入るのが特徴です。
素材感が出やすい生地。

中厚タイプ タッサー

タッサーブロードとも呼ばれます。
横方向のうねが太く織られています。
伸び難く、シワになりにくい。

薄手タイプ 天竺

最も汎用性の高い定番生地です。
縮みが少ないため、広範囲に使用されています。

薄手タイプ ブッチャー

平織りとなな子織りを組み合わせた変わり織り。密度は粗く、通気性に富み、さらりとした感触が特徴。透け感がある生地です。

薄手タイプ シャンタン

太さの異なる横糸が平行に走るシャープな印象の生地。薄手です。

縫製・仕立ての種類

のれん商品全てミシン仕立てとなっております。
のれん棒通しの縫製加工は2種類あります。
お問い合わせ、ご注文の際にご指示ください。

チチ

制作ギャラリー

今まで当店が手掛けた日除けのれん・日除け幕をご紹介致します。
制作のご参考にどうぞご覧ください。

電話でのお問い合わせ先